事業内容

  1. ホーム
  2. 事業内容

軽鉄工事

軽鉄工事とは、内装工事に使われる下地素材に鉄板を用いたものの総称です。木材中心の大工工事と比べて施工のスピードが早い、単価が安い、防火検査に通りやすい、等と様々なメリットがあり、木工事にとって代わり現在は軽鉄工事が主流となっています。軽天、軽量、LGS(ライトゲージスチール)などと呼ぶ場合もございます。一般的な建築に適切な強度への使用を目的として、0.6~6.0mmの薄い帯鋼を常温加工して作ったのが軽量形鋼(軽量鉄骨)を使用致します。曲げる動作などで圧力をかけ使用するので、薄さや軽量でもしっかりとした強度を持ちます。田上軽鉄では数十年に及ぶ実績のもとに確かな技術で軽鉄工事を行うことをお約束致します。お話しだけでもちろん構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ボード工事

石膏ボードを用いた施工で、可燃性の低い建材の石膏ボードを内装・塗装前工の下地として造設致します。防火以外にも、防音や耐震性に優れているという面もあります。正式にはプラスターボード(plasterboard)と呼称し、その造設施工をボード工事と呼びます。壁・天井といった用途に合わせて、適切なボードを選定し、設置致します。田上軽鉄では、施工の際に信頼ある業者と連携し、プロの技術で責任を持ってボード工事を行わせていただきます。

GL工事

ボード工事の工法の一つで、接着剤を球状に練り上げ、壁と石膏ボードの間につけ接着を行います。GLボンド(吉野石膏株式会社製)を用いてコンクリート等の面にしっかりと接着することができ、下地が不要なことから、スピーディーに安価で施工を行うことができます。またこの工法は接着材を使用する量や設置間隔が決まっており、田上軽鉄の施工でも責任を持って、適切に施工を行っております。

金物工事

金属類全般、鉄、ステンレス、アルミ、真鍮、コルテン鋼などの設置物に関して、田上軽鉄にお任せ下さい。手摺や補強器具、パーテーション、郵便受け、介護設備の設置など幅広く対応可能でございます。ご希望の内容をヒアリングさせていただき、製作から携わらせていただくことも可能です。家庭用の金物設置から、集合住宅の改修工事に伴う器具設置まで実績多数ですので、どんなことでもまずはお気軽にご相談下さい。

その他の工事

その他、さまざまな内容に臨機応変に対応しております。
何かご質問・ご要望がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
お問合せフォームはこちら